FC2ブログ
午後から長女と美容院へ行きました。
長女はまたベリーショートにして、男のようになった。

私もショート。カットとカラーと縮毛矯正。
3時間も座っていて、お尻が痛くなった。

長女はカットだけだから、ビル内のショッピングセンターで
ブラブラしていたけど、なんせ時間が長すぎて疲れきっていた(=^・・^=)

大好きな担当美容師さんが田舎に帰ってしまうんだって。
残念だな~。宮崎県じゃ遠すぎて通えないよ。
近くなら美容院を変えればいい話だけどね。

帰りに後任の人の名刺をくれて、その人を紹介してくれた。
「お元気で!美容師さん続けてくださいね!」
って言ったら「はい!ありがとうございました!kokoさんもお元気で!」って。
ずっと見送ってくれた。淋しいね~。
出会いがあれば別れもある。仕方ないか。

sdfsf

二男を床屋に連れて行くのはお父さんの担当。

まだ幼い頃、床屋さんでは椅子に座ることもできず、パニックを起こしていた。
そんな時、どこかのおじさんに怒鳴られたことがある。

店の人に迷惑がかかると思って、言いたいことは山ほどあったけど、
お父さんは二男を抱きしめたまま、そのおじさんに文句も言わず耐えたそうだ。
どんな理由があっても、店の客が怒りだし、店の人に迷惑をかけているのだから。

ただ二男に向かって
「怖いんだよな。偉いな、よく我慢したな。」
と声がけを続けたらしい。きっとそのおじさんは「叱るどころか褒めていやがる」と
腹立たしく思ったことだろうが・・・。それはお父さんの意地だ。

その話を聞いてから、私は別の床屋を探し始めた。
事前に事情を説明して、それでも客として迎えてくれる、そんな床屋さんを探していた。

そして巡り合えたのが、今の床屋さん。
外から客がいないか確認し、緊張しながらドアを開けた。

「あの~、実は私の息子なんですが・・・。知的障害と自閉症でかなり暴れます。
 それでもやっていただけますか?」

思いきり手が震えた。答えを聴くまで長かったような気がする。
少し驚いた表情でおじさんは言った。

「構わないですよ。連れてきて。」

って。とーーーーっても嬉しかった。世の中捨てたもんじゃないと思った。
二男が小学校に入学する前の話だ。

それからは、お父さんも長男もその床屋さんの常連客となり、
今もお世話になっている。

こちらが客なのに、長男と二男には必ずジュース代をくださる。

後で知ったことだが、その床屋さんも娘さんが知的障害とてんかんを抱えているそうで・・・。
世の中には不思議なことがいっぱいある。何かに引き寄せられるように私はこの床屋さんを訪ねた。

そして、これも後で知ることになるのだが、その怒鳴ったおじさんは・・・。
二男が小学校支援級で共に学んだ○○さんの祖父だった。

当時○○さんのおじいさんは、自分の孫が二男と同じ障害を抱えているとは知らずにいただろう。
普通級から支援級に・・・そして同じ支援学校に通っている。

今なら怒鳴ることもなく、事情を察してくれるだろうか。
縁というものの不思議さを感じる、懐かしく苦い思い出だ。

sdfsf

さて、そろそろ夕飯の支度をしますかな。
もう1月も終わるのね。早い早い。
休日が終わるのも早い早い。

明日は仕事だ。美容院代、稼いでこなきゃ~~~(^u^)


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 指 参加しています。ポチッとお願いしますアップロードファイル
スポンサーサイト



2010.01.30 / Top↑
今日もパートは休みだけど、この時間に目が覚めた。(今 3:00dfd
昨日、二男は9:20登校。今週は調子よかったな~。

学校でも昼休みになると先生を「外行こう!ボールボール!」と誘うらしい。
家に戻ると外に出たがらないのだが、学校では体を充分動かしているそうで安心した。
ちなみに1000メートル走があって、20分以内で走ることになっているそうな。
二男は朝からハイテンションで調子よく、9分6秒で走り終えたそうです。
小さな賞状までいただいてきた よく頑張りました dfdfdfdf


        動物ライン

通園時代の母友とのランチは3月に変更となり、日中はお父さんとコストコへ行きました。
こういうの↓欲しいね~

ljp

こちらは6000円くらい。音が聴きたかったな~。

iy8y

ドリンク付きのホットドックを買って、そのまま二男のバスポイントへ向かうが・・・

mc

渋滞にはまって間に合わなくなった 学校に連絡して行き先変更。

丁度、パスと同時に学校着。二男はずっと寝ていたそうで、
バスポイントで降りることが出来ず、パニックを起こした~ なんて事もなく 
学校を出発して、起きたらまだ学校にいて、ついでに母がいた
何が何だかわからないけど、まあ嬉しいって感じでした。ああ反省


       
動物ライン


夕飯はコストコで買ったステーキ。

,kjh

cxhu


       動物ライン 


夕飯が終わってから、少し休憩して長女の歯科矯正へ。
矯正一時中断。顎関節に痛みあり。口が大きく開けられなくなっちゃった。
最悪、そちらの治療も必要になる。

矯正で酷くなったのか・・・今後、矯正を続けたらどうなるのか。続けられるのか。

「矯正で顎関節の具合が治る人もいるけど、治らない人は何をやっても治らない」

重要なところがアバウトすぎるんだよ
早口で専門用語をタラタラ並べられても解らん。それに費用はどうなるのかをはっきり言わない。

だから、次回までに口頭だけじゃなく、資料も提示してほしいと
お願いしただけなんだ。

でも長女が「またやっちゃうかと思ってヒヤヒヤしてた」・・・と言う。


そうじゃないんだよな~。喧嘩じゃないんだ 言いにくいことも、言わなきゃならん時には勇気100倍、
はっきり言うべきなんだよ。特に医療関係。医者というだけで高慢ちきなのが多いから。


子どもたちと話していたら、お父さんが珍しく私の味方をしてくれた。

「それでいいの。」

お父さんに今日はステーキを2枚食べさせてあげたかったです


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 指 参加しています。ポチッとお願いしますアップロードファイル
2010.01.30 / Top↑