2013. 01. 18  

今週は大雪に見舞われ、大変な一週間でした。
大雪の降った翌日から今日まで
夫は出張で、雪かきは私一人でやりました。
もう。。。腕から腰から痛くなって
湿布だらけです。
雪国で暮らす人は大変だな~と思いました

asdad

さて昨日は、障害程度区分認定の二次判定に必要な
医師の診断書をいただきに
次男を連れて病院に行ってきました。

そこで幼児期からこれまでの経過を
Dr.から質問されのですが
これが何年の何月に何があったと
なかなか答えられなくて。。。

年金受給に際しては
同じような調査があって
もっと詳しく答えなければならないそうです。

今回のように答えられないのはいけないと思い
日記から母子手帳から引っ張り出して
これまでの経過をまとめました。

その途中、「こんなことを思っていたんだ」と
懐かしく読んでしまうところもあったり。。。

今、当時よりも現実を受け入れて
楽しみに目を向けられるようになった事を
有り難く幸せに感じました。
このプログにも、少し残しておきたいと思います。

asdad



平成9年8月20日の日記

苦しい。。。きつい。。。
どうやら次男は障害者らしい。
でも何故、私の子供が障害者なのだろう。。。
平凡でいい、多く幸せを望んだわけじゃない。
私が何をしたというのだろう。。。



平成9年9月7日の日記

3人の子の母親でなかったら、
苦しみもなく、眠るように死ねるならそうしたい。
将来、常に障害と闘っていく勇気など私にはない。
子供の将来が平凡にいかない、
それ以上に辛いこと、困難なことばかりなら
一緒に3人連れていきたい。
絶望だけならもう終わりにしたい。




めちゃめちゃ、鬱状態でしたね~
当時、急に夫の単身赴任が決まり
次男の障害が分って途方に暮れていました。
食欲もなくなり、体重が38キログラムまで落ちていました。
今は何が何でも生きなきゃ!長生きしなきゃ!と思っていますけど
人生で一度きり、本気で死にたいと思った時です。
「病は気から」とはよく言ったもんですね。。。はい。


asdad


その後、少しずつ前向きになって。。。
というか、なろうとしていた自分がいます。

平成9年11月24日の日記

希望を持って生きることの大切さ。
全てを受け止めるのではなく
ある程度の希望を失わずにいく。
明るいのがいちばん。
家族を守らねば。。。



平成9年12月18日の日記

多くの人から障害を受け止めるように言われてきた。
本当に次男は普通の子に追いつくことが出来ないのだろうか。
それを望んではいけないのだろうか?
同い年の子を見る度に、私の心は張り裂けそうになる。
次男が健常児なら今頃。。。と
考えては悲しくなる。
でも希望を捨てずに生きたい。
希望は捨てず前向きに歩んでいきたい。
次男を生んだ事を後悔したくない。



そしてこの年の日記の最後に
こんな文章を書き写しています。



~法句経より~

執着があれば それにとらわれて ものの本質を見ることができない。
執着を離れると ものの本質をよく知ることができる。
だから執着を離れた心になれば あらゆるものが生きてみえてくる。

悲しみがあれば喜びがあり 喜びがあれば悲しみがある。
悲しみも喜びも 善も悪も 乗り越えてはじめてとらわれがなくなる。

未来を思って取り越し苦労をしたり
過ぎ去った日々を思って悔いていれば
刈り取られた葦のようにやせしぼむ

過ぎ去った日のことは悔いず
まだ来ない未来に憧れず
取り越し苦労をせず
現在を大切に生きていけば
身も心も健やかになる。

過去を追ってはならない。
未来を待ってはならない。
ただ 今の一瞬を力強く生きていくことだ。

今日すべきことを明日に延ばさず
確実にこなしていくことこそ
よい1日を生きる道である。




あれから15年。いろいろあっても
自分自身が納得できる日々であります
これはきっと幸せということなのだろう

今日も1日ありがとうございました





もしよかったら、ポチッとお願いします。励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
エディット・ピアフに夢中
NEW Topics
06/26のツイートまとめ
05/16のツイートまとめ
05/15のツイートまとめ
05/13のツイートまとめ
05/11のツイートまとめ
05/10のツイートまとめ
05/06のツイートまとめ
Comment
mipoさんへ

> みんな達揃って長生きして、
> 陽の当たる縁側で茶をすすりながら
>『良い人生だったねぇ』って言って笑いましょう。

最高だね~e-454 
どんなお婆さんになっているのかねe-317
私は「祖母ログ」のお婆さんが理想です。

法句経のこの文は
自分が何に囚われているのか。。。
自分にとっての幸せは何なのか。。。
を考える機会になりました。

ホント!!今を力強く生きたいね!!
No title
涙がポロポロ流れました。
~法句経より~
・・心が震えた。

みんな達揃って長生きして、
陽の当たる縁側で茶をすすりながら
『良い人生だったねぇ』って言って笑いましょう。
そのために今を力強く生きねば!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

koko

Author:koko
血液型B型
趣味:神社仏閣、城巡り、水泳、読書  

家族:夫・長男・次男・長女・あずき(チワワ)・さくら(チワワ)



 
もしよかったらポチッとね♬


にほんブログ村

 

あずき



さくら



クロ 17歳 MIX犬

平成24年3月16日
天国へ逝きました(ToT)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
お世話になります m(__)m
検索フォーム