18歳からの活動の場を求めて

未分類
06 /14 2013


今日は午後から、次男の通所施設での運営委員会に出席。
それが終わって、母の歯科医院送迎でバタバタしていました。


hgf


運営委員会では。。。
今年、この施設に通所できるようになったのは
本当にギリギリのところで運良くというのを知った。

なんせ、この市では定員オーバーの生活介護事業所が多く
そうかと言って、新しく土地を借りて
事業所を増やそうにも
その土地がない。借りることが出来たとしても
運営費についての問題も山積み。。。

お話を伺いながら
1,2学年下の支援学校母親仲間の顔が浮かんできた。
高3は6月から、現場実習も始まっているだろう。
高等部在籍中、いくつもの施設を見学し
その中から、たった2回しかない現場実習先を選び
我が子に適した進路先を決めていく。

迷って悩んでやっと決めて
希望を出しても通らない事も多い。
その状況が年々増えていくのだ。

18歳からの人生は長い。
活動の場が限られている障害者が
もっと世界を狭められていくのは
あまりにも酷というものだ。

次男も一生、この施設に通所できるとは限らない。
私には何が出来るのか。。。
自分が生きている間に何をすべきか。。。
それを学ぶには最高の場であると思った。
運営委員を引き受けて良かったと
今は思っています。

「あがり症の口べたで、意見があっても
上手くお伝え出来るか分りませんが。。。」

と自己紹介で話しておいたので
思うところあれば、震えながらでも
頑張って意見を述べようと思う。

因みにいつもそれで自己嫌悪に陥り
皿を洗いながら
「あ~馬鹿だな~あたし」
と叫ぶことが多いのですがね~ 


hgf


予定より早く運営委員会が終わり
母の歯科医院到着はギリギリ。

次回からは私のスケジュールに合わせて
母の通院予約は取らせてもらうことにした。

薬が2種類変わってから
ついこの間まで歩いて行ったのに
歩けなくなった。

再来週が通院日なので
その日を待って医師に話をするという。

もっと早く行けばいいと思うのだが。。。
本人の希望を優先している。

常に眠いそうだ。
杖なくして歩けない。。。というか
杖があっても歩けなくなってしまった。


hgf


そんなこんなで今日のスイミングスクールは欠席。
いちいち連絡しなくてもいいので気楽。
振替も当日申し出ればOK。

ストレス解消に明日にでも泳ぎに行こうかな~~~。
また図書館でクロール練習本3冊借りた。
じっくり読んで研究しよう!
読んでも上手くならないのに借りてしまう。。。
それと。。。ラストシンデレラ(ドラマ)でしたかね?
何度観てもいいですね~~~。
藤木直人さんと三浦春馬さんの
ファンクラブに入ろうかと夫に話したら

「ホントお前って、すぐファンクラブに入りたがるのな~」
役に惚れちゃうんだよな。馬っ鹿だな~。」

と心をこめて!?言われた 何と言われてもいい。
素敵な人は素敵だ。

来週が楽しみだ!!



もしよかったら、ポチッとお願いします。励みになります(*^_^*)


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

koko

血液型B型
趣味:神社仏閣、城巡り、水泳、読書  

家族:夫・長男・次男・長女・あずき(チワワ)・さくら(チワワ)



 
もしよかったらポチッとね♬


にほんブログ村

 

あずき



さくら



クロ 17歳 MIX犬

平成24年3月16日
天国へ逝きました(ToT)