上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ストレスが溜まる。いつもよりイライラしている・・・dfdffd

今日はパート、お休みの日です。のんびりムードで朝の支度をしていたのですが、

6:30に起きてきても二男はそれ以降、すべての声掛けに「嫌だ」と答える。

毎日飲んでいるデパケン(抗けいれん剤)は、どんなことがあっても飲まなきゃいけないのに、

声掛けを始めてからもう、30分は経過している。

体は私より大きくなり、力でどうこうできるものではない。

反抗期でこれがずっと続くものではないと、担任の先生は励ましてくれたが、

こう何でも拒否されると、本当に腹が立ってゲンコの数も増えてくる。

dfdfdf
 


一生懸命育ててきた。

多くを望んできたわけじゃない。

子どもの気持ちに寄り添ってきたつもりだ。

これ以上どうしろと言うのか・・・。


たかが服薬に何故こんなにエネルギーを使わなきゃならないんだ。

着替えに歯磨き。出来ないのなら、おとなしく人の手を借りる気持ちになってほしい。

我が子でありながら、もううんざりする。

どこかの山に捨てたくなる。


こんな天気だからかな~。どうも気分が下降気味だ。

こういう時は、できるだけ考えないようにしているんだけど・・・。

あまりの頑固さに ストレスはMAXになりそうです。


でも、よいタイミングで今日はショートステイを予約できた。

少し二男と離れなきゃ、自滅しそうなので有難いことです。


笑顔で子どもたちと接したいのは、どの母親も一緒だろう。

それが出来ない時、自己嫌悪に陥るのは目に見えている。

そんな自分が嫌でもがいている。


日本の社会がもっと障害者とその家族のサポートを考えて、

より充実した地域環境を提供してくれたなら、私達母親はこんなに自分を責めたりはしないだろう。


どんなサービスに対しても、情報提供の段階から消極的なことが多いお役所。

子どものために、積極的に勉強しアプローチしなければならない。

障害者の親はいつも何かに追われているように思うのは私だけだろうか・・・。


全てに関して二男と同じように拒否してみたくなるfddf

「一人で抱え込まないで、何でもいいから相談してください。」

と、先日担任の先生からいただいた言葉が胸にしみるな~~~。


とりとめもなく、書いてしまいましたfdfsf

記事を書いている間にやっと・・・薬を飲みました。

あとは着替えです。これもまた時間がかかるのでしょう。


おおfddfd お弁当だった。

今日も長女だけのお弁当です。現在9:40。また遅刻~~~gfdd


dfdfdfdfeda
関連記事
スポンサーサイト
2009.06.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kakasama311.blog72.fc2.com/tb.php/68-47f28330

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。